HPVワクチンについて その

  • 2020.08.31 Monday
  • 00:18

子宮けいがんは子宮の入口付近にできるがんで、

日本では毎年約1万人が子宮けいがんにかかり、

約3千人が亡くなられるなど、大変深刻な状態となっています。

 

子宮けいがんは、

 毎年多くの若い女性から

「いのち」と「未来」を

 奪っています

 

これは事実です

 

 

近年、若い世代で子宮けいがんにかかる人が増えており、

子宮けいがんのために妊娠できなくなる20代〜30代の女性が

 

 毎年約1,200人いる 

 

と考えられます。

 

これも事実です

 

 

京都府在住の高校1年生女子を11,200人(出生数から推定)とすると、

 

160名が子宮けいがんにかかり、

 

32名が子宮けいがんで亡くなる

 

計算になります。

 

これは身近に感じられるたとえ話ですが、

 

160名からどれだけ減らせれるのか?

32名からどれだけ減らせれるのか?

・・・これは我々大人が努力すればできることです

 

160名にも32名にもならない手段は、ワクチン接種しかありません

・・・これは保護者と接種対象者が判断することです

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM